ABOUT

青の洞窟

自然の偶然が重なりあってできた、青く輝く光が美しい"青の洞窟"。海水の侵食によってできた特異な地形、太陽光が差し込む絶妙な角度など、複数の条件が揃った場所でのみ見ることができる、神秘的なスポットです。国内で"青の洞窟"と呼ばれる場所は数ヶ所あり、中でも"沖縄県恩納村にある青の洞窟"が最も有名ですが、実は、北海道でも"青の洞窟"を見る事ができます。

北海道内には、"青の洞窟"と呼ばれるポイントが数ヶ所あり、入り口が広くボートで洞窟内まで行く事ができるところもあります。ボートクルーズであれば、ウェットスーツ(マリンレジャーを楽しむ時に着用する保護スーツ)を着なくても青の洞窟に行くことができるため、観光スポットや景勝地を見に行く感覚で楽しめ、小さいお子様や体力に自信のない年配の方でも参加しやすいところが、北海道の"青の洞窟"の魅力です。

また、1年中楽しめる沖縄とは異なり、北海道の"青の洞窟"は、春~秋の期間限定。ゴールデンウィーク(5月上旬)頃~シルバーウィーク(9月下旬)頃がシーズンです。札幌市内から車で1~2時間程度の距離で、3時間未満の短めのツアーが多いため、札幌からでも日帰りで行ける人気のマリンレジャースポットです